読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡で生きていくログ

福岡で生きていくログ

麺にこだわり、平打ち麺に行き着いた「翔龍軒(しょうりゅうけん) 」にに食いに行ってきた!【感想・レビュー】

福岡市中央区赤坂のラーメン屋さん「翔龍軒」に行ってきたました。 翔龍軒(しょうりゅうけん) 大正通りに面しており、都会ならではの問題で駐車場がないのでコインパーキングか公共機関を利用することになります。 HPを見ると、とんこつラーメンの生みの親の一人「博龍軒」の山平進氏の息子さんが店長としてオープンさせたとあるではありませんか。 「博龍軒」はホントに幼いころから食べ親しんできたので期待に胸を膨らませながら来店しました。

いただきます

翔龍軒

具材 青ネギ・チャーシュー・きくらげ
平打ち麺・ストレート
付属 ショウガ・辛子高菜

こちらはラーメン 鼻に抜ける武骨なとんこつ臭さは「博龍軒」をリスペクトしていることを感じさせます。 スープを一口。とんこつの臭みを最低限に抑えつつ、タレを生かしたスープ。「博龍軒」の様な獣感全開のスープより現代のとんこつスープの主流に近づけたスープは、まさに、とんこつラーメン界の二世歌手で活躍している森山直太朗さんのよう! 麺は、博多では珍しい平打ちで食べたことのある人は少ないかもしれませんが、平打ちのときは固麺ではなく普通麺を頼んだほうが、触感や小麦のうまみをより感じれるますので是非、試してみてください。

DATA

ラーメン:600円

住所 福岡県福岡市中央区大名1丁目9-30 福岡観光ビル1F
営業時間 11:00~21:30(スープがなくなり次第終了) 定休日/不定休

大きな地図はこちら