福岡で生きていくログ

福岡で生きていくログ

福岡で鷹といったらそれだけでファミリー!「らーめん 鷹味屋」喰いに行ってきた!【感想・レビュー】

今回は福岡市博多区博多駅南のラーメン屋さん「らーめん 鷹味屋」に行ってきたました。

f:id:eight460:20170719203624p:plain

われらーのわれらのダイエーホークスー♪

と、いきなり昔の鷹軍団名で歌ってしまったけど、今の子供は知らないはずだ。ダイエー時代のヘルメットが鷹の顔を模して、むっちゃダサかったことを・・・

福岡県民ならば「鷹」といえばホークス。ホークスといえば常勝軍団。その常勝軍団の鷹と名の付くお店は必ずうまいはずという、根拠のない自信をもって訪問してきました
m9っ`Д´) ビシッ!!

f:id:eight460:20170719204109p:plain

2017年4月にドラフト指名されたばかりの、真新しい期待のドラ1なお店で、醤油とんこつと、あっさり系のとんこつの球種がありますが、ここもやはり「鷹」味屋ラーメンで完封勝利を狙います。

いただきます

f:id:eight460:20170719204338p:plain

具材 チャーシュー・青ネギ・煮うずら卵・海苔・きくらげ
細ストレート麺
付属 紅ショウガ・辛子高菜

こちらは「鷹」味屋ラーメン。まず驚くのが具材の種類の多さ。小久保選手・松中選手・城島選手はもちろんのことや柴原選手や井口選手などまさに往年の最強チームのような具材。

スープを一口。臭みを抑えつつよく煮込まれたスープはまろやかさとともにとんこつの旨みをしっかり感じられる、ペトラザ選手のような安心感を感じ。

f:id:eight460:20170719204916p:plain

麺は細く歯ざわりのいい良麺。スープと絡むと王監督が築いた往年の常勝軍団を彷彿とさる。

具材・スープ・麺とバランスがよく、人に紹介しても外さない良店だと思いますので、一度ご賞味あれ

DATA

鷹味屋ラーメン:650円

住所 福岡県福岡市博多区博多駅南6丁目14−39
営業時間 1 11時30分~0時00分 24:00 ランチ営業、日曜営業
駐車場 付近にコインパーキング有

大きな地図はこちら

傾奇たいならここで喰らえ!「博多ラーメン しばらく祇園店」に食いに行ってきた!【感想・レビュー】

福岡市博多区のラーメン屋さん「博多ラーメン しばらく祇園店」に行ってきたました。

f:id:eight460:20170718202400p:plain

福岡市内に複数の店舗を展開する老舗のとんこつラーメン屋さん。入口に歌舞伎のメイク「隈取り」が目を引き目の前を通るたびにいつか行ってみようと思ってたので、市役所に寄った帰りに行ってきました!

お昼時に一人で来店すると相席を頼まれるなど繁盛店なので14時など少しピークタイムを外して入店するといいかもしれません。

いただきます

f:id:eight460:20170718202854p:plain

具材 チャーシュー・青ネギ・きくらげ
細ストレート麺
付属 紅ショウガ

こちらはラーメン。大盛を頼んだんですが普通盛のどんぶりに入れられているので、麺だけでどんぶりからはみ出そうw スープが少なくなるんで大盛用のどんぶりだとうれしかったんですけどね
(´;ω;`)

スープを一口。 軽くてまろやかな口当たりのスープは、あっさりしつつとんこつというより豚の臭さを感じる味わい。この日のスープは好みがはっきりと別れるスープだと感じましたが僕にはちょっと合いませんでしたね
(´・ω・`)ショボーン

f:id:eight460:20170718203431p:plain

麺は細めんだけど卵麺のような感じのもちっとしたとんこつらーめんとしては珍しい麺。

f:id:eight460:20170718203907p:plain

こちらは牛飯。甘めの味付けで家庭で出される、いわば田舎のかぁちゃんが作ってくれる牛丼でほっこりします。
( ^∀^)

DATA

Wラーメン:600円

住所 福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目12−16
営業時間 11時00分~23時00分 ランチ営業、日曜営業
駐車場 なし

大きな地図はこちら

暑い日には病みつきソースに絡まれたい!「バソキ屋 西月隈店」に食いに行ってきた!【感想・レビュー】

福岡市博多区西月隈にある「バソキ屋 西月隈店」に行ってきました!

f:id:eight460:20170630161302j:plain

福岡県で麺類といったラーメンを連想しがちですが、実際はちゃんぽん、パスタや焼きそばの有名店も多く麺類激戦県となっています。そして、福岡で焼きそば専門店と聞いてパッと思い浮かぶのが、「想夫恋(そうふれん)」とこちらの「バソキ屋」。

おいおい、業界用語風にしただけじゃんと思っているあなた。それは間違ってない私的だし僕もそう思うよ。

けど、福岡に4店舗も展開しているとなるとやはり味も業界に風穴あけちゃうんじゃないかと期待して行ってきました!

店舗の場所は都市高の月隈ランプ付近で3号線を太宰府方面から博多方面に進む大通り沿いにあります。同敷地内にド派手な黄色い看板のお店「製麺屋 慶史」があるので見つけやすいと思います。

店内は8席ほどのカウンターと3卓のテーブル席が設けられており、土曜の14時くらいのお昼ピークを外したんですが店内は満席。タイミングよく席につけたのでですが週末は気をつけたほうが良さそうです。

f:id:eight460:20170630162053j:plain

やはり、オーダーは麺焼きそばと・・・自信作とまで言っている餃子は外せない・・・
そして、もちろん炭水化物はマストだし・・・という事で餃子セットにおにぎりという欲張りセットをオーダーしてみました。

いただきます

f:id:eight460:20170630163408j:plain

具材 肉・もやし・卵・辛ゴマ・青ネギ
太ストレート麺
付属 紅ショウガ

こちらは辛玉焼きそば。細めのもやしと麺が混ざり合って、結構なボリュームの見た目。

麺を一口。 わざと焼き目を入れた麺は、カリッとした食感を生み出し、まるで別々の麺を同時に味わっているかのような錯覚が!ソースは甘辛い特濃ソースという訳ではなく、ソースの味わいを残しつつ素材の味を引き立たせせ、細めのもやしや麺との相性も抜群!

辛ゴマと卵を混ぜると味が一変!辛さとまろやかさが加わりもう食べ尽くすまで箸がノンストップになるほど。

焼きそばなんて家庭で作るくらいで外食で食べるのはちょっと・・・って方にはおすすめ!やはり専門店だけありいいお値段はしますが家庭ではできないハイクオリティな焼きそばが体験できますよ。

DATA

辛玉焼きそば:750円

住所 福岡県福岡市博多区西月隈1-16-13
営業時間 [月~土]
11:00~23:00(L.O.22:30)
[日、祝日]
11:00~22:00(L.O.21:30)
※ランチ平日
11:00~14:00
ランチ営業
駐車場

大きな地図はこちら

まるでステーキ!モスの「にくにくにくバーガー」「」に食いに行ってきた!【感想・レビュー】

テレビ番組「誰トク!?」で話題になった、モスのボツ商品が期間限定で復活する企画で見事復活した「にくにくにくバーガー」を早速食べてきました。

f:id:eight460:20170624131704j:plain

うほぉ!見るからに肉とレスタしかないけど、インパクトとずっしりとして重量感のあるバーガーはまるでステーキを持っているかのよう!

大きな口を開けて一口!パテ・甘辛牛肉・もも肉・レタスと一度に複数の肉・肉・肉の旨味が味わえるのにレタスが後味をさっぱりしてくれる。うまうま

糖質が低いので低糖質ダイエットにおすすめらしいですが、ごはんが欲しくなる事間違いなしという矛盾が。価格は850円(税込)

f:id:eight460:20170624131807j:plain

こちらは激辛モスバーガー。番組では選ばれてませんでしたが、反響があったようでこちらも販売決定したそうですが、見た目は普通のモスバーガーとかわらないのですが、ソースが辛めなくらで激辛というまで感じませんでした。ですが、食べ終わった後に玉ねぎとソースが残ってたんで、それだけ卑しく食べてみたら口の周りがヒリヒリするくらい辛かったです!最初からこのぐらいの辛味がほしかったなー

それぞれ、期間限定なので雨が降ってる昼下がりですが今すぐモスへレッツラゴー!

夏だからこ激辛をハフハフゥしながら食べつくせ!「元祖辛麺屋 桝元 福岡大名店」に食いに行ってきた!【感想・レビュー】

福岡市中央区大名にある「桝元 福岡大名店」に行ってきました!

f:id:eight460:20170616142523j:plain

最近のラーメンブームに激辛ラーメンがあります。東京なんかだと蒙古タンメン中本であり、福岡だとやっぱり枡元が有名ですよね。福岡は梅雨だというのに雨も降らず暑い日々が続いていて、早くも夏バテにかかりそうだったの激辛エネルギーを注入しに行ってきました。

f:id:eight460:20170616143623j:plain

開店直後の11時35分に到着したにも関わらず店内はお客さんでいっぱい。僕の後にきた方は座れずに待つ状況にまで。行こうかなって思ってる方は開店前に並んだほうがいいかもしれません。

f:id:eight460:20170616143945j:plain

メニューは元祖辛麺に酸味の加わったトマト辛麺の2種類。そこからこんにゃく麺・ちぢれ麺・生麺・ちゃんぽん麺の中から一種類の麺を選びます。僕はこんにゃく麺が好きなんですがちぢれ麺もGOODです!

いただきます

f:id:eight460:20170616144141j:plain

具材 ミンチ・にら・とき卵
こんにゃく麺
付属 にんにく

こちらは辛麺5辛。5辛が基本の辛さなのですが、真っ赤な見た目で激辛というのが一目でわかります。この真っ赤で地獄のようなスープで僕の喉をヒーヒーいわせてくれぇ!

スープを一口!うん、辛い!!一味唐辛子の辛さが喉の奥に突き刺さるぅ!だけど、辛味の奥にスープの旨味が感じるスープはレンゲが止まらず病みつきになります。

f:id:eight460:20170616145334j:plain

透き通るようなこんにゃく麺は、噛んでも噛んでも跳ね返してくる歯ごたえが堪らない。僕は韓国風冷麺が好きなので同じ気持ちの方は絶対にこんにゃく麺で食べてみてください。

食べ終わると一試合終えた後のように汗だくになりますが、満腹感と満足感で満たされます。辛いもの大好きって人は8辛〜から注文しても大丈夫ですが、20辛を越えると罰ゲームみたいになるそうなのでご注意あれ!

おすすめ他店舗

DATA

辛麺:850円

住所 福岡県福岡市中央区大名1-9-6 ボノボノ大名ビル1F
営業時間 [平日]
11:30~14:30 18:00~翌2:30(L.O2:30)
[金土祝祭日前日]
11:30~翌3:00(L.O3:00)
ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
駐車場 なし

大きな地図はこちら

福岡では最大級な大きさの餃子!?「舌舞餃子」に食いに行ってきた!【感想・レビュー】

福岡市博多区博多駅南にある「舌舞餃子」に行ってきました!

 2016年4月頃にオープンした本格中華料理屋さんですが、店名の由来の通り餃子にこだわっているお店で、そのほか様々な中華定食を提供してくれています。

f:id:eight460:20170620002143j:plain

店内はカウンター8席、テーブル席1卓の狭い店内ですが、中国の人形や小物など店長の中国愛が感じられる内装となっています。

f:id:eight460:20170620002345j:plain

このお店ではおすすめはやっぱり餃子!数種類の餃子があるようですがここはやはり店名にもある「舌舞」を乱舞するように舌舞餃子とライス、ヒスイ冷麺を注文してみました!

いただきます

f:id:eight460:20170620002554j:plain

こちらはヒスイ冷麺。お肉はなく野菜中心の具材で本当にヘルシー。味付けはごまドレのようなもので冷麺というよりサラダパスタのような味わい。麺はもちもちとしたひらめんで生パスタを連想します。夏バテして食欲がない時にでもスルスルいけるようなあっさりとした味わいでした!

f:id:eight460:20170620002916j:plain

こちらは舌舞餃子。博多で一口餃子が有名ですがそれとは比べ物にならないほど大きい!一口で食べようものならハフゥハフゥいいながら口元からこぼれ落ちてしまいます。

f:id:eight460:20170620003100j:plain

シンプルな構成の餡ですが見た目以上にボリューミーで肉汁と肉の食感が味わえます。一つ注文をつけるなら、餃子定食がないので餃子とご飯をそれぞれ単品で頼まなけれあばならないこと。単品でご飯を注文するとスープと辛子高菜がついてくるのですが少しわかりづらい

ですが、辛子高菜は見た目以上に辛く病みつきになってしまったので、テイクアウト(300gで350円とお得)してきました!

口のなかいっぱいに餃子を頬張りたい方や旨い辛子高菜を求めている方にはおすすめです!

DATA

ヒスイ冷麺:550円
餃子6ヶ:580円
ご飯セット:150円

住所 福岡県福岡市博多区博多駅南6-14-40
営業時間 1:00~23:00 ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
駐車場 近くにコインパーキング有

大きな地図はこちら

福岡で家系ラーメンの豚骨醤油スープが味わえる「壱壱家」に食いに行ってきた!【感想・レビュー】

博多区大博町にある「壱壱家」に行ってきました!

f:id:eight460:20170614204748j:plain

横浜にある「すずき家」さんに弟子入りし、その流れを組むのがこの壱壱家で、いわゆる「家系ラーメン」を味わえるお店です。

「家系ラーメン」とは横浜の「吉村家」を源流とする豚骨醤油の中太麺が特徴のラーメンで、トッピングも海苔とほうれん草が基本の博多ラーメンとは一線を画す横浜発祥のラーメンです。

以前は、「六角家」などがあったんですが最近ではとんと見かけませんでした。

福岡サンパレス築港本町交差点近くに店舗を構え、2016年11月にオープンしました。

真っ赤な看板がド派手で目を引く外観で、見つからないとこはないと思いますw

f:id:eight460:20170614210057j:plain


店内は狭小なためカウンター12席となっており、車で行く場合は駐車場は近くのコインパーキングを利用しなければなりませんが、バイクなら店舗横のスペースに駐車できます。

注文時に麺の硬さ・味の濃さ・脂の多さを選べますが、初来店なのでまずはすべて普通を注文しました。

いただきます

f:id:eight460:20170614205936j:plain

具材 チャーシュー・ほうれん草・玉ねぎ
中太ストレート麺
付属 にんにく・豆板醤・しょうが

こちらはラーメン。色鮮やかなほうれん草、大きめの海苔とチャーシューいうトッピングは家系ラーメンのデフォですが、博多っ子からするとどんな味が口の中に広がるのかと想像すると蓮華を持ってる右手を止めておくのが難しいw

スープを一口。脂が浮いたスープはこってりなのかなと思い気や、軽く豚骨の旨味と醤油タレのバランスが絶妙!玉ねぎがアクセントになり最後まで飽きないスープに仕上がっています。

f:id:eight460:20170616135536j:plain

麺は中太のストーレト麺。歯切れのよく味のしっかりしたスープに負けない存在感はさすが。

f:id:eight460:20170616135836j:plain

別で頼んだご飯に、スープをヒタヒタに漬けた海苔を巻いてパクリ!ご飯を別で頼むのも家系ラーメンの楽しみ方の一つ!いろんなバリエーションでラーメンと同じくらい楽しめます。スープをかけて味わうよし!にんにくを入れて匂いなんか気にしないスタイルもよし!豆板醤を入れて辛旨ハフハフゥを楽しむもよし!!

福岡では少ない家系ラーメンなので、「らーめん大」や「島系ラーメン」が好きな方にぜひおすすめです

eight460.hatenablog.com

eight460.hatenablog.com

DATA

ラーメン:680円

住所

福岡県福岡市博多区大博町2−14

営業時間

11:30~14:30 16:30~24:00 ランチ営業、不定休

駐車場 なし

大きな地図はこちら