読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡で生きていくログ

福岡で生きていくログ

讃岐うどんでもない博多うどんでもないコシがあるのにもちっとした細めんが絶品!「うどん杵むら」食いに行ってきた!

中央区薬院のうどん屋さん「うどん杵むら」に行ってきたました。 うどん杵むら うどん杵むら 夜に来店したんですが、暗い路地にぽっと優しく光る看板が提灯を連想させます。2階に店があり少し急な階段を上がると趣のあるスリガラスの引き戸とひょうたんがお出迎えしてくれます。

店名:うどん杵むら

住所 福岡県福岡市中央区薬院2丁目14−28 ADEKATZビル 2F
営業時間 11時30分~15時00分, 17時00分~22時30分

いただきます

うどん杵むら こちらは「胡麻味噌うどん」。スープはかつお節が香る上品な味わい。味噌も濃いわけではなく主役の出汁を引き立てるわき役徹してくれています。そこにごまのぷちっとした食感とうまみが絶妙にからんできます。付け合わせでゆず胡椒がついてくるので、お好みで変化を楽しむのもいいかもしれません。 細めんで平く透き通ったうどん麺はコシがありもちっとした食感が特徴です。讃岐のようにコシが強いわけではないんですが、博多うどんのように柔くなく、店主のこだわりが凝縮されたうどん麺です。 うどん杵むら こちらは「カレー南蛮うどん」。さらっとしてスープではなくとろみのあるカレースープ。スープを一口すすると、かつお節の風味が先に口に広がります。そのあとスパイスを抑えたカレーがまたウマい! ごっちそうさんでした!(・∀・)ノシ カレー南蛮うどん:800円 胡麻味噌うどん:880円