読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡で生きていくログ

福岡で生きていくログ

優しく甘みを感じるまろやかスープが特徴の「天鼓(てんこ)」に食いに行ってきた!【感想・レビュー】

福岡市博多区のチャンポン・ラーメン屋さん「天鼓(てんこ)」に行ってきたました。 天鼓(てんこ) 空港からほど近く、近隣にもドン・キホーテやパチンコ店などレジャー施設が多い人気の街中に、2016年8月にオープンした新店舗です。 うだる様な暑さの中ですが、新店舗のラーメン屋さんを見かけるとついつい足を運んでしまいます。 博多駅南にも同じお店があり、チャンポンが売りで女性客なども多く来店しているとの情報ですが、僕はあえてラーメンを食べます。 お店は元が居酒屋さんの居抜き物件のようで、駐車スペースは確保されており、10人ほどが座れるカウンターとテーブル席が数台あり結構広めな店内です。

いただきます

天鼓(てんこ)

具材 青ネギ・チャーシュー・きくらげ
中細麺・角・ストレート
付属 紅ショウガ・ナムプリ(辛味調味料)

こちらがラーメン 運ばれてもまったく、とんこつスープのようなにおいを感じられない・・・あれ、なんかおかしいぞ・・・ スープは醤油タレで色づいていますが、透明感のあるスープで脂も控えめに浮いている。もしやこれは・・・ スープを一口。舌先に感じるスープの甘みとともに野菜やさまざまな食材を煮込んだうまみを感じます。たれも控えめ、獣感はありますがとんこつというより鶏ガラのような癖のないまろやかな味わいで、お酒を飲んだあとでもするっと食べれるような胃に優しいスープです。 天鼓(てんこ) 麺は中細くらいでとんこつラーメンに合いそうなおいしい麺でした。このスープなら卵麺とかのほうが合いそうな気はしてます。 天鼓(てんこ)チャーハン こちらはチャーハン。味はラーメンスープをチャーハンにかけてちょうどいいくらいの薄口の味付け。まだ、オープンしたてだからなのかな?少し物足りない感が残ってしまいました。一年後にもう一回食べよう。 臭いとんこつを求めて来店すると、物足りなさを感じるとは思いますが、癖のないあっさりとした上品な醤油とんこつ系ラーメンとわかればなかなかおいしいかったです。 しつこくないので、スープが気にいったひとは毎日食べても飽きないんじゃないでしょうか! (僕はとんこつ臭いのが好きなので今度はチャンポン食べてみよ・・・)

DATA

ラーメンセット:800円(?)

住所 福岡県福岡市博多区板付1-9-4
営業時間 不明

大きな地図はこちら