読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡で生きていくログ

福岡で生きていくログ

福岡最大数の屋台が魅力!博多三大祭の一つ、筥崎宮の「放生会(ほうじょうや)」に行ってきた!

福岡市東区箱崎のお祭り「放生会(ほうじょうや)」に行ってきたました。 放生会(筥崎宮)

放生会(ほうじょうや)とは

放生会(ほうじょうえ)とは、捕獲した魚や鳥獣を野に放し、殺生を戒める宗教儀式である。仏教の戒律である「殺生戒」を元とし、日本では神仏習合によって神道にも取り入れられた。収穫祭・感謝祭の意味も含めて春または秋に全国の寺院や、宇佐神宮大分県宇佐市)を初めとする全国の八幡宮八幡神社)で催される。特に京都府石清水八幡宮や福岡県の筥崎宮のもの(筥崎宮では「ほうじょうや」と呼ぶ)は、それぞれ三勅祭、博多三大祭として、多くの観光客を集める祭儀としても知られている。

名称:放生会(ほうじょうや)

住所 福岡市東区箱崎1-22-1
期間 毎年9月12~18日

祭りの様子

境内・筥崎宮外観

放生会(筥崎宮) 放生会(筥崎宮) 放生会(筥崎宮) 放生会(筥崎宮) 放生会(筥崎宮) 放生会(筥崎宮)

夜になると・・・

放生会(筥崎宮) 放生会(筥崎宮) IMG_1610 クロワッサンたいやき 放生会(筥崎宮) お化け屋敷 名物のお化け屋敷なんですが、この安定のお祭りクオリティw 放生会(筥崎宮) お化け屋敷 呼び込みのお兄さんがいい味だします(実にうさん○さい)m9(^Д^) 放生会(筥崎宮) お化け屋敷 お、おう・・・(;゚∀゚) 放生会(筥崎宮) お化け屋敷 著作権とか大丈夫なんでしょうかね・・・

ということで・・・

博多三大祭の一つと言うことで、多くの観光客や地元のかたも訪れます。放生会としての意義もありますが屋台の数が他の三大祭と比べても数が多いです。陶器や占い、そのほか色んな食べ物や飲み物の屋台が所せましと軒を連ねています。 夜になると大勢の人が訪れますので夕方くらいから一足先に訪れてビール片手に色んな屋台の味を楽しんでみるのがオススメです!

糸島に東京ドーム2個分のラーメン屋さんがオープン!すべてのスケールが大きな「一蘭の森」に行ってきました

福岡県糸島市のラーメン工場「一蘭の森」に行ってきたました。 一蘭の森

写真:http://www.ichiran.co.jp/html/q_mori.html

とんこつラーメンの人気店「一蘭」が福岡県糸島市に製造工場と店舗が併設された『一蘭の森』。広大な土地に大きな駐車場が完備されており、市内から少し離れていますが車でアクセスするには問題ないです。

一蘭の森

住所 福岡県糸島市志摩松隈256-10
営業時間 10:00~25:00

入口

一蘭の森 入口から日本庭園のような雰囲気を醸し出しています。別世界への入口に立っているような感覚です。

とんこつラーメン博物館

一蘭の森 敷地内にある、「とんこつラーメン博物館」。一蘭の歴史やこだわり、いままでに訪れた著名人のサインなどが展示されています。中には貴重な資料も展示されておりコアなとんこつラーメンファンには堪らないニッチな博物館となっています。 一蘭の森 一蘭の森 一蘭の森 一蘭の森 一蘭の森 一蘭の森 一蘭の森 一蘭の森

ラーメン工場

一蘭の森 工場では麺などが製造されており、関西以西の店舗への供給工場として、1日最大9万食を製造でき、約100店舗分の生産能力を持つ巨大工場となっています。

音と光の茶庭

一蘭の森 和をイメージし、茶亭の周りの竹をライトアップした幻想的な空間を体感できます。さまざまな音楽に合わせて光が移り変わる様子を眺めながら大切な人と楽しく語り合えます。 ちなみに夜に開催されるので暖かい服装で来庭されることをおすすめします。

おわりに

上記の他に、食事処やお土産販売処もあり、家族連れや観光客の方でも楽しめる施設となっています。年中無休で10時~25時の営業と遅くてもいつでも足を運べますので一度はラーメンのルーツを探りに行ってみてはどうでしょうか。

豚骨なのに臭くない!細めんに絡みつく絶品魚介系とんこつスープが特徴のシンシン(Shin Shin) 天神店に行ってみた

福岡といえば豚骨ラーメンが名物ですが最近はとんこつに魚介系スープを足すなど様々な豚骨ラーメンが登場しています。そんななか、福岡の地元タレントも足しげく通うとんこつラーメンのシンシン(Shin Shin) 天神店に行ってみました。 さっそく、いただきます シンシン 天神店 具材は、大きめなチャーシュー2枚・ねぎとシンプルな具材 シンシン 天神店 麺はとんこつラーメンの中でも細めなほうだと思いますがコシがあってうまい。細めだと伸びるのが早いですがスープがよくからむのが特徴。 チャーシュー チャーシューも脂身プルプル、口の中で甘い脂身が溶け出してくる 餃子 一口餃子も皮が焼き目のところはパリっとしてるが、実はもっちり。口に含むと肉汁が溢れてきます。 ごっそさんでした!

濃厚とんこつスープなのにまろやかでクセが少ない!「長浜ラーメン ナンバーワン」に食いに行ってきた!

どうも、シロです。 今回は福岡市中央区の「長浜ラーメン ナンバーワン」に行ってきたました。 長浜ナンバーワン 天神店

店名:長浜ラーメン ナンバーワン

住所 〒811-2207 福岡県福岡市中央区今泉2丁目4−41
営業時間 【月~木】11:30~翌1:00 【金・土】11:30~翌2:00 【日・祝日】11:30~翌0:00 ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

いただきます

長浜ナンバーワン 天神店 とんこつ特有のにおいが香ってきますが、そこまで臭くなく食欲を増幅させます。具材はチャーシュー・青ネギとシンプルな具材なのでほんとにスープ勝負ですね。 スープはまろやかで深みがあり、とんこつがよく煮込まれた濃厚スープです。ですが、とんこつ臭さがなく幅広く受け入れられるスープとなっています。 長浜ナンバーワン 天神店 麺は低加水率の細めんです。固めんで注文したので、「ぶつぶつ」と麺が切れる食感が楽しめます。 長浜ナンバーワン 天神店 薄切りでオーソドックスなチャーシューもいい感じ!麺に巻いてスープと一緒に頬張ると麺・スープ・チャーシューの旨みが一気に口に広がります (゚∀゚)ウマウマ ごっちそうさんでした! らーめん:500円

真っ赤なラーメン?トマトの爽やかな酸味が食欲そそる「トマトラーメンと辛めん 三味(さんみ) 大名店」に食いに行ってきた!【感想・レビュー】

福岡市中央区大名のラーメン屋さん「トマトラーメンと辛めん 三味(さんみ) 大名店」に行ってきたました。 トマトラーメンと辛めん 三味(さんみ) 大名店 福岡でもとんこつラーメン以外も、味噌ラーメン・醤油ラーメン、最近では宮崎名物の辛麺など多岐にわたっていろんなラーメンを楽しめますが、今回、イタリアンシェフが8年かけて生み出した、「トマトラーメン」が味わえるとのことなのでいってきました。

いただきます

トマトラーメンと辛めん 三味 大名店

具材 トマト・チャーシュー・セロリ・ほうれん草
中太麺・丸・ストレート
付属 辛味調味料

こちらがトマトラーメン トマトの酸味とだしスープの香りがなんとも爽やか!店内はイタリアンレストランのような香りであふれます。いつもとは上品さが全然違う! スープを一口。トマトの甘みと酸味を感じつつ、香味野菜のだしがよくでているスープがコクを感じさせてくれます。トマト苦手な人は食べれるかぎりぎりのトマト感!まさに、いつもはパスを回しチャンスメイクに徹するが、FKの時は主役に躍り出るイタリアのアンドレア・ピルロ選手のようです! 麺は、中太ですが加水率は低めでぱつっとした歯触り。よくスープを吸ってくれて愛称はいいですね! トマトラーメンと辛めん 三味 大名店 こちらは辛めん 辛味噌、鶏ガラとミンチの肉汁が絶妙のバランスで複雑な味わいを上手に表現しています。麺はトマトラーメンと一緒のような気がしましたので、卵縮れ麺でも食べてみたかったな!

DATA

ラーメン:700円

住所 福岡県福岡市中央区大名1-11-27 イルモンド大名TWO
営業時間 月~日 11:00~07:00

大きな地図はこちら

ネオとんこつらしい濃厚とんこつラーメン味わえる!住吉の「TAIZO(たいぞう)」に食いに行ってきた!【感想・レビュー】

住吉通りを渡辺通りに向かう時、よく見かけていた趣ある看板が特徴のラーメン屋さん「TAIZO(たいぞう)」 「TAIZO(たいぞう)」 老舗のような趣で、外観から「ここのラーメンは長く愛されているな・・・」と、感じるは僕だけでしょうか

いただきます

「TAIZO(たいぞう)」

具材 チャーシュー・青ネギ・キクラゲ
細麺・角・ストレート・低加水麺
付属 紅生姜・からし高菜

大き目のチャーシューに豚骨特有のにおいが香るスープ。よく煮込まれている証拠! スープは臭みの少ない豚骨スープに、キレのあるタレがほどよくスープを締めてくれています。 これぞ、ネオとんこつラーメンの真骨頂といったスープで、徹底した下準備をされているのがよくわかります。 「TAIZO(たいぞう)」 麺は硬めで注文したのですが一般的なラーメン屋さんよりもパツパツとした食感が残っていました。いつも「ハリガネ」で頼む人にはちょうどいいかんじです。 口の中がまさに「至福の時間」 (゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!! ごっちそうさんでした!(・∀・)ノシ マー油が入ったこってり黒ラーメンもあるので、マー油好きなかたはこちらを注文してみるといいかもですね!

DATA

とんこつラーメン:600円

住所 福岡県福岡市博多区住吉4-28-1
営業時間 [月~土] 12:00~翌3:00 [日] 12:00~翌1:00 ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可

大きな地図はこちら

一流料亭のような天神「なるみ乃(や)」で新鮮な海鮮丼に舌鼓!【感想・レビュー】

天気がいい昼下がりに「おいしい海鮮丼が食べたい!」ということで調べてみると、薬院に「活魚卸直営店 なるみ乃」というお店を発見しました。 なるみ乃(や) こちらは九州大分で誕生し、現在は、福岡に2店舗、東京に1店舗を展開しているお店ですが、ホームページを見てみると2015年からランチを始められたらしく、まぁ、なんともタイミングが良いこと。 外観は懐石料亭のような和モダンな造りで、「こんなところのランチってお高いんじゃないの?」と少し不安になりながら入店しました。

いただきます

なるみ乃(や) こちらは海鮮丼定食。 新鮮な具材はウニ・いくら・イカ・鯛・鯵・ブリ・サーモン。その種類と量はまさに「宝箱」を空けたような光景です。 ですが、「宝箱」といってもお値段は880円!安い! どの具材も新鮮でぷりっとした歯応えが味わえます。 なるみ乃(や) こちら北海道親子丼定食。 これでもかと乗っている脂が乗っている切り身といくらでまさに「海鮮の親子丼」!脂が乗っているので女性などは食べきれないかもしれませんのでご注意を! 口の中がまさに「至福の時間」 (゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!! ごっちそうさんでした!(・∀・)ノシ

DATA

海鮮丼定食:880円 北海道親子丼定食:900円

住所 福岡県福岡市中央区薬院1-6-20
営業時間 11:30〜14:30(LO14:00) 17:30〜24:00(LO23:30)