福岡で生きていくログ

福岡で生きていくログ

豚骨なのに一線を画す個性的な臭みのスープが特徴の「 天龍 」に食いに行ってきた!【感想・レビュー】

糟屋郡志免町のラーメン屋さん「らーめん 雷蔵 新宮店」に行ってきたました。 天龍 外観 福岡空港からほど近く、車で10分ほどで到着するアクセスよい場所に長年営業されてる老舗ラーメン店。 お店は「68号線」という、今、福岡でもラーメン店が軒並み開業し、群雄割拠の様相を呈しているというのに長年営業されているという実力派。 昔は、すごい、古民家風な店舗だったんですが、同じ敷地内にあるファミマ同様にスタイリッシュな店舗にリニューアルされてますので、女性でも入りやすくなったのではないでしょうか。

いただきます

天龍 らーめん

具材 青ネギ・チャーシュー
極細麺・角・ストレート
付属 辛子高菜・キムチ

こちらはとんこつラーメン。 いかにも醤油タレを効かせたこってりスープという趣。濃い味つけで若い人向けなのかなーと思いつつまずはスープをゴクリ・・・ スープを口に含むと見た目とは裏腹に、あっさりした味わいと豚骨の旨みが口にひろがります。そして、スープを味を締めるようにタレが控えめに効いていて「とんこつ」を活かすスープでした。 いい意味で裏切られたスープですが、最後に鼻に抜ける風味はいままで味わったことのない臭さ。とんこつ臭いというより獣臭、もしくは炭っぽさを感じてしまいました。 個人的にはちょっときつな・・・ 麺は自家製麺で、低加水のパツパツとした心地よい歯ざわりと、小麦の味わいをちゃんと感じられるこだわり麺。うます! 値段も手ごろで、お財布にやさしく、もう一度きちんと味わってみようと思わせるらーめんですね

DATA

とんこつラーメン:480円

住所 福岡県糟屋郡志免町南里1-3-31
営業時間 11:00~20:00

大きな地図はこちら