読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡で生きていくログ

福岡で生きていくログ

食べログで一位を獲得した塩ラーメン・鶏白湯ラーメン!「らぁめんシフク(429/しふく)」に食いに行ってきた!【感想・レビュー】

福岡市博多区のラーメン屋さん「らぁめんシフク」に行ってきたました。 今回、なぜこの店舗を訪れたのかというと、福岡のラーメンと言えば豚骨ラーメンですが、こちらはなんと、「塩ラーメン・鶏白湯ラーメン」を提供しており、それが福岡の食べログラーメン部門で一位を獲得(2015年5月現在)している驚愕のお店なのです! 最近は、塩・味噌・鶏白湯などのお店も増えてきましたが、まさか豚骨以外のラーメンが一位を取るとは、福岡ラーメン好き達の味覚感覚はほんとうにおいしいものを評価するんですね。 らぁめんシフク(429) 外観は和モダンで清潔間があります。何といっても目を引くのは道路沿いに面したガラス張りの製麺室。こちらは毎日、店舗で麺を作っており、厳選した国産小麦や「パイウォーター」という生体水に近い水を麺に使うなど、こだわりがハンパないらいしんです!

いただきます

らぁめんシフク(429)

具材 鶏チャーシュー・青ネギ・なると・海苔・たまねぎ
中太ちぢれ麺
付属 特になし

こちらは、鶏白湯ラーメン。 白濁としたスープですが、出汁が香り高く食欲を掻き立ててくれます。スープは臭みがないのに濃厚スープ。出汁の味わいを最大限に生しながらしっかりと鶏の味わいが感じられる極上スープでした! 麺はプルっと瑞々しく絹のような咽越しと、一噛みごとに広がる小麦の旨みがなんとも言えません!ちぢれているのでよくスープにからんでくれるのもうれしい! ラーメンの具材で珍しい鶏チャーシューは、身も柔らかくジューシーで、塩ラーメン・鶏白湯ラーメンには豚より鶏が合う気がします。 らぁめんシフク(429) こちらは塩ラーメン。 あっさりしたスープなんですが、鶏の旨みやコクはしっかり感じられる奥深いスープです。スープは残す派なんですが、麺を食べ終わったあとでもレンゲが止まらず久しぶりのスープ完飲! 口の中がまさに「至福の時間」 (゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!! ごっちそうさんでした!(・∀・)ノシ

DATA

塩らぁめん:600円 鶏白湯らぁめん:650円

住所 福岡市博多区榎田2-3-1 村下ビル1F
営業時間 <月・火・木・金・土> 昼 11:00~16:00(15:30 OS) 夜 18:00~22:00(21:30 OS) <水> 昼 11:00~16:00(15:30 OS) 定休日: 日曜日

大きな地図はこちら