読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡で生きていくログ

福岡で生きていくログ

絶妙に臭い特濃とんこつスープにノックアウト!「博多 一成一代」に食いに行ってきた!【感想・レビュー】

仕事の移動中にちょくちょく見かける東比恵にあるラーメンの新店「博多 一成一代」。以前は確か、中華屋さんがあったと思うのですがしばらく見ないうちにラーメン屋さんに変わっていました。 博多 一成一代 バイクを停めて、店舗入り口に立つと香ってくるとんこつを煮込んでいる独特の香り。店舗前でこれほど豚骨のにおいがするということはよく煮込まれた濃い豚骨スープを提供している証拠です。 臭みの残った濃い豚骨スープは好みなので入口前ですが期待感が膨らみます。

いただきます

博多 一成一代 具材はチャーシュー・青ネギ・キクラゲ。泡立つスープはよく煮だされたとんこつスープの証拠で、これほどのスープは「一双」さんのスープとよく似ています。店主さんにお話を伺うとよくそう評されるようですが決して真似をしたわけではないとのこと。 レンゲをスープで満たし、一口すすると絶妙にとんこつ臭さが残り、今まで食べてきたスープよりも骨粉を感じる特濃とんこつスープが口の中に広がります。 スープになぜかとろみを感じてしまう程、よく煮込まれています。 博多 一成一代 麺もストレート麺というより少しちぢれており、替え玉まで食すとスープが半分以下になってしうくらい絡みます。 テーブルに辛子高菜もありますが、辛味を抑え魚介の味わいが微かに感じる今まで味わったことのない辛子高菜でした。 ここはオススメできるお店でした(・∀・)ノシ

データ

ラーメン:630円

住所 福岡市博多区東比恵2-17-23
営業時間 ランチ営業、日曜営業