読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡で生きていくログ

福岡で生きていくログ

昔ながらの博多とんこつがここにある!「名島亭」に食いに行ってきた!

福岡市東区名島のなに屋さん「名島亭」に行ってきたました。 名島亭

店名:名島亭

住所 福岡県福岡市東区名島2-41-7
営業時間 11:00~20:20 (売切れ仕舞いあり。早いときは~18:30)

いただきます

名島亭 具材はチャーシュー・キクラゲ・青ネギ。王道の具材で、どんっと安定感があります。例えるなら、女子が苦手で武骨な九州男児と言ったところでしょうか。 スープは、スープ釜を空にせず継ぎ足して作り続けているそうで、まろやかでありながら豚骨ならでは旨みがするスープで、長年、愛され続ける所以を感じさせます。 名島亭 細めんで、噛むとぷつっとした食感が楽しめます。奇をてらったようなものではなくオーソドックスで、女子が苦手で武骨な九州男児と言ったところでしょうか (`・ω´・)ドヤッ 名島亭 脂身の少ない武骨だが厚みのあるチャーシューは、女子が苦手で武骨な九・・・とにかくおいしいってことです! ごっちそうさんでした!(・∀・)ノシ らーめん:550円

おわりに

昔から変わらず、クオリィテを保たれており正直びっくりしました。地元が福岡なので小学生のころによく食べていたので、いろいろな思い出とともにラーメンの味が思い出されます。 昔ながらのとんこつラーメンを味わいたいかたは郊外ですが一度は足を運んではどうでしょうか。