読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡で生きていくログ

福岡で生きていくログ

辛いものが食べたいときはこれはどう?「博多 辛麺鶴商店」に食いに行ってきた!

どーも、シロです。 今回は福岡市中央区天神のラーメン屋さん「博多 辛麺鶴商店」に行ってきたました。 博多 辛麺鶴商店

店名:博多 辛麺鶴商店

住所 福岡市中央区天神3-5-12 今泉ビル 1F
営業時間 月~木/11:00~15:00、17:00~翌3:00、金,土/11:00~15:00、17:00~翌5:00
定休日 日曜,祝日

いただきます

博多 辛麺鶴商店 今回はランチだったのでご飯も付いてきます。画像の辛麺は大盛りです! 食いしん坊ですいません(∀`*ゞ)テヘッ 博多 辛麺鶴商店 こちらが辛麺だけの画像。スパイシーな香りが食欲をそそります!夏場の辛いもの欲しちゃう衝動にぴったり! 辛さはレベル3です。辛いものが普通に食べれる人はこのレベルから試していいかと思います。辛いものが好きな方はレベル5から始めるのがベストだと思いますがそこは自己責任でw 具材はひき肉、ニラ、とき卵、ニンニクです。ニンニクは注文時に入れるかどうかを聞いてくれるのでにおいが気になる方はニンニク抜きも注文できますが個人的にはにんにく入りを注文してほしいですね(;゚∀゚)=3ハァハァ あの臭い感じアクセントになってたまらない! 博多 辛麺鶴商店 とんこつラーメンとは違い、加水率の高い中華系のぷりっぷりのたまご麺。麺の甘みとちぢれ具合がこの辛いスープによく合います。 小麦の味わいが楽しめる博多の細めんとはまったく違うので あー、夏はやっぱり「辛いもの」食いたいわー( ゚∀゚) という時には最適なラーメンのひとつです。個人的には一年中大好きなラーメンです! ごっちそうさんでした!(・∀・)ノシ Aセット:780円