読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡で生きていくログ

福岡で生きていくログ

自家製うどん麺だから3種類の茹で方が選べたり、圧倒的コストパフォーマンスが魅力!「牧のうどん」に食いに行ってきた!

糟屋郡久山町のうどん屋さん「牧のうどん 久山店」に行ってきたました。 牧のうどん久山店 福岡のソウルフードのうどんを県下にチェーン展開する牧のうどん。今回は久山町のお店に伺ってきました。 店内はとても広く、カウンター席も多いのでお昼時でも一人や家族連れが多く来店しています。 駐車場も多くの台数が停めることができアクセスしやすい店舗です。

店名:牧のうどん 久山店

住所 福岡県糟屋郡久山町大字久原3810
営業時間 毎日 10:00-23:00

いただきます

牧のうどん久山店 注文したのはごぼう天うどん。ごぼうを一本一本丁寧に揚げており、一口噛むとごぼうの旨みと衣のサクサクがなんともいえず、美味しさが口の中に広がります。 スープは鰹と昆布の利いたやさしいスープ。福岡のオーソドックスなうどんスープといっても過言ではないでしょう。 福岡のうどんはコシがなく柔らかいのが特徴なんですが、こちらの自家製麺は「硬め」「普通」「軟め」が選べます!これって福岡では珍しく自家製麺へのこだわりがうかがえます。 そして、この自家製麺は製法が特殊なため、麺が出汁をどんどん吸い込んで伸び、ゆっくり食べていると見かけの麺の量が増えてしまう不思議な麺! なので、一杯で他のお店の二杯分が食べれちゃう最強コスパうどんなのです(;゚∀゚)=3ハァハァ 麺がスープを吸うので追加スープが無料で付いてくるのも牧のうどんの特徴です ごっちそうさんでした!(・∀・)ノシ ごぼう天うどん:410円